練習

練習

練習
Canon EOS 6D ケンコーミラー500mm F6.3 DX



夏イベをケンコーミラー500mm F6.3 DXで撮ろうと練習。

ブレ止めなしの500mmで手持ちで且つファインダーでのマニュアルピント合わせはほぼ無理てした。
10回に1回位の割合で辛うじて使えそうな範囲にくるのがやっとです。


スポンサーサイト

Canon EF 80-200mm 1:4.5-5.6 + Canon PowerShot SX260 HS

Canon EF 80-200mm 1:4.5-5.6 + Canon PowerShot SX260 HS
Canon EF 80-200mm 1:4.5-5.6 + Canon PowerShot SX260 HS 1/100秒 F6.8 ISO100 -0.3EV 90mm


SX260をテレ端にしてその前にEF 80-200mmのレンズを200mmの状態で当てがって五円玉を撮ったものです。
照明はこのLEDライトです。

手持ちなのでピントの状態は怪しいです。
この写真に限らずCanon PowerShot SX260 HSはレンズフレアが多いのではないかと思われます。
逆光気味、夜景などで高輝度の存在する被写体は不得意なようです。

Canon PowerShot S2 ISでRAW撮影

Canon PowerShot S2 ISでRAW撮影
Canon PowerShot S2 IS 0.8秒 F2.7 ISO50 6mm<36mm> (RAW)

PowerShot S2 ISでRAW撮影が出来ました。
そんな事出来るとは知らなかったのですが、ひょんな事から知りました。
どうも天体写真を撮られる方達の間ではよく知られているようです。

カメラのファームウェアを一時的に書き換えて機能拡張をする、CHDKというソフトです。
ダウンロードはこちら
http://mighty-hoernsche.de/

このファームで撮ったRAWの現像はDPPでは出来なくて、私の場合はAdobe Photoshop CS4でしました。
この為にはRAWのフォーマット変換ソフトが必用です。ダウンロードはこちら
DNG4PS-2 0.2.2

S2ISのシャッタ速度は最長15秒ですが、CHDKを利用すると64秒まで可能です。
その場合、センサのノイズや暗電流(暗電荷)の影響が激しくなります。
その為にダーク減算で相殺するのですが、これもファームで自動的に行なえます。


上記の写真はRAW+ダーク減算で撮ったものです。
比較の為に試みたのにノーマルで撮るのをすっかり忘れました。脳のファームウェアもVUP出来ればいいのですが。

写真は「刈谷 ハイウェイオアシス」です。


IXY DIGITAL Lにも対応されていれば一番いいのですが、残念ながら未対応でした。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

story of Cinderella

story of Cinderella



初めての試みという事で種種お許しを。



テーマ : ディズニー・ギャラリー
ジャンル : 写真

T-01Dエネループ充電器(プロトタイプ)

スマホのT-01D用の携帯充電器を作りました。

スマホに変えたらうれしくて触りまくりで電池は半日持たず。
携帯時代の「FOMA 補助充電アダプタ 01」を持ってはいたのですが、
これを使うと充電時間が長く、端子部分が出っぱりポケットに入れて持ち運ぶには折れそうで恐いし、
「ポケットチャージャー 02」も端子の出っぱり問題と値段の壁で、
単三エネループを使って背面の充電端子から充電する事にしました。


T01Dエネループ充電器

不細工なのは持ち主に合わせてあります。

ケースは送料込みで400円程度、電池ケースも150円程度、一番高かったのは充電端子への接点で純正の卓上ホルダを分解し接点部分のみ使用し650円程度。
単三エネループ4本は既存の物。

充電する時はケースを装着して使用する積もりでしたが、年中装着状態で使っています。

結果は満足しています。
充電時間も3時間程度です。
折れそうな端子部分が無いのでジーンズのポケットにも心配なく入れる事が出来ますし、
装着したままでの使用感も不満はありません。
もちろん、重くて分厚くなりますが。

電池残量の警告が出た状態からの充電可能回数は1.2~1.3回分位です。
ディズニーリゾートで使用した実績では、結構使って一回の充電でまだ半分の残量がある状態でした。

T01Dエネループ充電器
TOPVALUはペットボトルのキャップ、充電端子部保護用で手近にあったもので。

T01Dエネループ充電器

T01Dエネループ充電器
ゴミだらけで失礼します。

T01Dエネループ充電器

T-01Dの充電回路、よく出来ていますよ。放電が進んで端子電圧が相当下がっても充電しています。
その時は電池の供給能力がスマホの消費量より下まわっている状態ですが。

万博ポートレート(2/2)

万博ポートレート(2/2)
Canon FT FL200mm F3.5 1971/10/03 フジSS ミクロファイン 21℃ 12分


スキャナーはCanonScan 9950FVです。ゴミ取りなどは適当にしたのでゴミなどが入っています。
二枚とも、黒潰れなど階調はよろしくありません。なにが原因かは不明です。

ピントも今のカメラの方がシャープな気がします。
当時、引き伸ばし時にルーペで見ていましたがフィルムの粒子はハッキリ見えても画像がシャープといった印象は無かったと記憶しています。
ミクロファインで現像すると軟調で粒子もモヤとした感じでしたね。

当時の撮影から印画までの方法は、
撮影時には普通の露出で撮り、引き伸ばし時に現像時間を短くして明るい状態で打切り
停止液に入れる前に水に入れ残りをゆっくり現像すると髪や目のディテールが綺麗に出ました。
今回のスキャナー+photoshopより、もっと綺麗だったと思いますが、なにせ記憶は美化されますから。

photoshopでは記憶通りの画像に出来ませんでした。もっと修行が必用ですね。


万博ポートレート(1/2)

万博ポートレート(1/2)
Canon FT FL200mm F3.5 1971/10/03 フジSS ミクロファイン 21℃ 12分

万博といっても万博跡地です。

掃除をしていたら昔のフィルムが出てきました。カメラを初めて持った頃のものです。
その頃はお金がなくてレンズは50mmF1.8と200mmF3.5の二本でした。

無料撮影会なのでパークでのフリーグリのちょっとましな状態と思ってください。
50mmでは背景に人が入り易いし200mmでは下がれないのでドアップになるという状態でした。


発振

発振
Canon IXY DIGITAL L


これを見て「発振」をすんなり受入たあなたは「局発」も知っているはずです。

カメラをテレビに接続し、テレビに写るモニタを撮ったものです。
テレビの前に蛍光灯のケースを置いて、カメラを少し傾けて撮りました。


このテレビ、実は現在パソコンのモニタとして使用しています。もちろん、Spyder3でキャリブレートしています。
REGZA 37A2です。IPSではありませんが案外いいですよ。


お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用