スマートウォッチの電池対策

アマゾンで買ったスマートウォッチが4~6時間で電池切れとなり、実用にならないため、電池を外付け方式にしました。

元々、腕に付けて使わないので外付でOKな訳です。


スマートウォッチの電池対策
アマゾンの商品写真です。


分解



スマートウォッチの電池対策
裏蓋を取ったところ。
裏の金属板を剥がす(両面テープ)と、4つのネジがあり、それを外します。

スマートウォッチの電池対策
電池はこれ、5個10ドルで売っているところがありました。
保護回路もついているようです。

電池の線の行き先にICが実装された茶色フレキシブル基板が見えていますが
これをコネクタから外します。単に引き抜くタイプのようです。少し斜めに入っていました。

改造



スマートウォッチの電池対策
赤と黒の線は電池をハンダで外した後に、外部電池用の引き出線をハンダ付した所です。
十分大きなランドで作業はし易い方です。


スマートウォッチの電池対策
仮にドコモのF10電池パックに繋ぎ、テストをしている所。


スマートウォッチの電池対策
満足な結果だったので、裏蓋を取り付け両面テープで電池を貼り付けた所。
電池にはリード線をハンダで付けています。
これで完成。

これ以上、見栄えを良くする予定なしです。

※元電池が入っていた空間に詰め物をしようと思っていましたが、ICの放熱の妨げになるかもしれないので、
そのまま空洞の状態です。それでも問題はなさそうなので。

結果



電池は2日と20時間持つようになりました。
テスト開始時の電池端子電圧は4.00V、終了時は3.422Vでした。

充電は3時間で完了。
充電終了後の電池端子電圧は4.18Vで他のリチュームイオン電池の充電器と同じ値となりました。


感想


買った時点では、必要としていた「スマホの通知をバイブで知らせる」機能は満足できるものでした。
もう一つ使っているのはスマホの 「Smart Lock 信頼できる端末」 としてです。VPNを使っている関係でこれが便利だから。
他の機能は殆ど使いません。

ただ、電池が持たない。一日三回充電する必要がありました。
これでは、実用になりません。
どうせ、使えないものなら失敗しても良いという事で改造しました。


交換した電池は昔の携帯の電池で、すでに少し膨らんでいるものですが、大きさ的にも丁度いいですし、
端子はハンダ付けするのでこれに使うと携帯ではもう使えなくなりますので、この劣化電池なら電池の有効利用となります。

取り外した電池は保管してあるので、元の状態に戻す事も可能です。

何時もの場所でフィールドテスト実施・・・満足な結果でした。
スポンサーサイト

テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

F24互換電池の放電容量(T-01D用電池)その後

T-01D用の電池F24の互換電池を一年5ヶ月前に購入。
殆ど、使用していませんでしたが、最近使ってみました。
Bluetoothで音楽を聞くと約2時間で電池切れになりました。

放電容量を測定しました。

F24互換電池の放電容量(T-01D用電池)その後

F24互換電池の放電容量(T-01D用電池)その後



■測定条件
充電方法はこちらと同じ
負荷31.2オーム
放電終止電圧 3.2V


購入時の測定はこちら。

この電池は殆ど使っていませんでした。開放電圧3.8V程度の状態で室内で保管していました。

非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)第二弾の一年後

一年前の記事「非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)第二弾」で作成した電池のヘタリ具合を調査しました。

リチュームイオン充電池 18650 2600mAh (二本で送料込み 560円)を並列に接続し、内蔵電池の代わりにして使っていた物です。
一回の充電で4~5日程持つので、こればかり使ってきました。

二本並列で使用している内の一本の放電容量を測定したものは以前の記事
リチュームイオン充電池 18650 2600mAh(ヴァストマートSHOP) 放電容量
で測定してあります。

今回は現状の使用状態のまま(二本並列)測定しました。

非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)第二弾の一年後
負荷10オームの抵抗で放電容量を測定。

結構ヘタって来ているとおもっていましたが、全くといっていいほどヘタっていません。
ただし、前回は1本で10オーム負荷、今回は2本で10オーム負荷の為、電池にとっては前回より条件が良のでその辺りは考慮する必要があります。


ついでに、放電電力量もグラフにしました。
非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)第二弾の一年後

使用していて電池の減り具合は以前と変わらないものの、値段が値段なので80%位には減っていると思っていました。
正直、驚いています。

セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)

SeriaでUSB CHARGERを買ってみました。
目的は変換効率を調べるため。

セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)

単三二本のモバイルバッテリです。

T-01Dを充電して調査。

電池、USB出力の電流は、
セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)
USB出力電流は 0.17A(170mA) 。その時の単三供給電流は539mA。(電流検出抵抗は0.1オーム)

USBの出力電圧は、
セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)
3.98V

電池の端子電圧は、
セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)
一本当たり、1.226V 二本では 1.226x2=2.452V。




電池供給電力 2.452V X 539mA = 1321.6mW
USB出力電力は 3.98V X 170mA = 676.6mW

■電力変換効率は 676.6 / 1321.6 = 0.512(51.2%)

でした。

二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)

二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)」で0.9Vまで放電しきった電池を二日間休息させ後、軽負荷で残存する放電容量を測定しました。


放電容量測定


■条件
1. 20オーム負荷で0.9Vまで放電し、その二日後に測定
2. 負荷464オーム
3. 途中中断し16時間後に再度測定継続 (テスタの電池が切れた為)
4. 測定終止電圧 0.9V に設定

■結果(前半)
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
1. 10秒間隔測定で 22277回目で停止(222770秒 61.88時間)
2. 160.6619mAH 198.873mWH

■結果(後半)
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
1. 10秒間隔測定で 2370回目で停止(23700秒 6.58時間)
2. 13.70361mAH 13.26635mWH

■結果(残存容量)
160.6 + 13.7 = 174.3mAH


感想


PICで25uAで動作するというのもあるようです。それだと使い切った電池を必要電圧分集めると、290日動作する事になります。
これだから、電池は捨て難くゴミが溜まるのですね。


昔、マンガン電池は日光に当てると回復すると言われていました。事実、少しですが回復した記憶があります。


参考


一回目の放電容量測定時のグラフ(再掲載)です。
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)



更に粘って三回目放電容量測定
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
二回目放電完了より、一日半後に測定。


更に更に粘って四回目放電容量測定
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
三回目放電完了より、一日後に測定。


これで最後の五回目放電容量測定
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
四回目放電完了より、16時間後に測定。






※こっそり呟きを
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)

二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)

960本 1980円の単三マンガン電池を買ってみました。
使用期限は2011年12月で切れています。切れてから既に4年経っています。製造からだときっと10年近く経っているかもしれません。

放電容量測定


■条件
1. 負荷20オーム
2. 連続放電
3. 測定終止電圧 0.9V に設定

■結果
二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)

1. 放電容量は 739.1mAH
2. 放電時間は 45130秒(12.53時間)

■比較
比較の為、「Panasonic-R6(DWC)OEM専用日単三マンガン電池」と比較しました。

二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)
※出典 乾電池 _ 電子デバイス・産業用機器 _ Panasonic

標準持続時間を比べると、ほぼ同等レベルでした。期限切れ4年後なのに。
しかも、Panaの測定は連続放電ではなく、「休憩」入りです。

外観


二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)
一箱に30ピース入っています。
この箱が8箱で1980円
到着した時は梱包用の段ボールはへしゃげていました。写真手前の箱の様に、内箱も同様ですが、電池には影響はありませんでした。


二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)
1ピース4本入りです。
計960本。


感想


こんなに使う訳ないのに、「試してみたい」だけで買った電池ですが、抜き取りでは液漏れもなく、容量的にも満足な状態でした。
ただし、あと何年持つかは疑問です。

なぜか、電池が好きなんですね。

外部電池化18650(Canon IXY Digital L)

外部電池化18650(Canon IXY Digital L)


Canon IXY DIGITAL Lの電池を外部化しました。

使用したのは「リチュームイオン充電池 18650 2600mAh」です。

撮影可能枚数予想


以前に電池をエネループにした時に測定したデータから判断すると、今回の18650 2600mAhの電池では、

■全数ストロボ発光で連続撮影の場合
約1800枚

■全数ストロボ発光で17秒間隔で撮影した場合
約900枚

■全く撮影しない場合の電池の持ち
約5時間でバッテリィー放電完了




非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)第二弾

前出のリチュームイオン充電池 18650 2600mAhを2つ並列に接続し、内蔵電池の代わりに使用しました。
もちろん、内部には入りませんので外付けになります。

非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)第二弾

材料


(1)電池:リチュームイオン充電池 18650 2600mAh (二本で送料込み 560円)
(2)上部カバー:ダイソーの密封容器 (4個 100円)
(3)本体接続部:片面ユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターンタイプ) Dタイプ(47x36mm) ガラスコンポジット(1枚 40円)
(4)本体接続部:分割ロングピンソケット 1x42 (42Pで80円) 3P使用
(5)スマートフォン ケース:(送料込み 280円)

結果


T-01Dに電池容量5200mAhで登録すると適正な%表示となった。
フル充電で通常使用(非常に曖昧ですみません)で約4.7日で残量0%となる。

電池をグルガンで固定しましたが、外れてしまいました。他の接着剤が良さそうです。

不細工で見せられたものではありませんが、実際の使用では手の平に隠れて他者からは見えにくいと思います。

リチュームイオン充電池 18650 2600mAh(ヴァストマートSHOP) 放電容量

ヴァストマートSHOP で買った リチュームイオン充電池 18650 2600mAh の放電容量のテストをしました。

購入直後の電圧は約 3.79V でした。
この電池を「リチューム・イオン電池の充電テスト(MCP73863)」で使用した充電回路で充電し、負荷10オームの抵抗で放電容量を測定しました。

リチュームイオン充電池 18650 2600mAh(ヴァストマートSHOP) 放電容量

表記通りの容量があました。

非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)

我がスマホT-01Dはカメラのリモコンとして使用すると半日も持ちません。

紆余曲折を経て、今回は1000mAh(\300)のリチュームイオン充電池を3つ並列に接続し、内蔵電池の代わりに使用しました。
もちろん、内部には入りませんので外付けになります。

その結果、ブチャィクなスマートフォンすなわちブチャホとなりました。(以下画像参照)

非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)

リチューム電池(リチウムイオン充電池 3.7V1000mAh■ジャンク■LAB503759C2-DJK)3つ並列接続したものをスマホ用の透明カバーに貼り付け、上から赤いケース(壊れたUSBカードリーダ)で覆ったものです。




非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)

スマホの電池端子への接続がネックで永らく放置していましたが、ヘッダピンソケットがピッタリである事が判明して一気に進みました。
基板はユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターンタイプ)です。




非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)

今回使用した電池にはサーミスタは付いていないので、(-)T端子間は10Kのチップ抵抗で代替しています。





パークで実際に使用した時の電圧の変化です。

非力・スマホ、パワフル・ブチャホとなる(T-01D)

午前中はRICOH THETA m15のリモコンとして頻繁に使用しました。
この時は約一日半持ちました。
リモコンとして使い続けていても一日の撮影分は持ったと思われます。

尚、充電には5時間掛かります。(USB端子から)




お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

ダンサー ミニー ミッキー デイジー ドナルド グーフィー  キャラクター 3D 試み MFP 電池 ティンカーベル デザイン クラリス 全天球 パークテーマ チップデール プルート キャスト IXY スクルージ マレフィセント スモールプラネット ダッフィー SPOT 改造 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
橋 (1)
PIC (1)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用