外部電池化18650(Canon IXY Digital L)

外部電池化18650(Canon IXY Digital L)


Canon IXY DIGITAL Lの電池を外部化しました。

使用したのは「リチュームイオン充電池 18650 2600mAh」です。

撮影可能枚数予想


以前に電池をエネループにした時に測定したデータから判断すると、今回の18650 2600mAhの電池では、

■全数ストロボ発光で連続撮影の場合
約1800枚

■全数ストロボ発光で17秒間隔で撮影した場合
約900枚

■全く撮影しない場合の電池の持ち
約5時間でバッテリィー放電完了




スポンサーサイト

雷文

雷文
Canon IXY Digital L 1/10秒 F2.8 6.4mm<39mm>


中華飯店のガラスの模様。


雷文って実は雷の模様なんだって。
ラーメンの鉢によく描かれているけれど、なんでだろう?



リサーチ

リサーチ
Canon IXY Digital L 1/13秒 F2.8 6.4mm<39mm>



かっこいいお店です。




撮影場所

IXY DIGITAL L 液晶表示故障の修理

Canon IXY DIGITAL L の液晶が時々表示されなくなる。しかし、撮影は正常に出来るという故障の修理レポートです。


現象


1.時々、液晶の表示が消えて真っ暗になる。
2.筐体を少しひねったり、電池カバーを開け閉めすると回復する。
3.撮影は出来、画像ファイルも正常に保存され、正しく撮影されている。


修理


分解方法については比較的簡単な為省略します。



1.以下のようにフレキシブル基板で作成されたコネクタが絶縁用のテープで保護されているので、
2.そのテープ(この例は赤)(黄色のテープの場合もあった)を作業しやすいようにめくる。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-1

3.以下のようにこのフレキシブル基板で作成されたコネクタを慎重に外す。
4.私の場合は今回初めてだったので、そのままの状態で外したが、6.~9.の手順を先にし、コネクタ側の押さえを緩めれば簡単に外れるかもしれない。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-2

5.下の写真のように金メッキされたコネクタの接触部分を洗浄液で清掃する。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-3


6.コネクタの押さえをセットする為に、下の写真の「ROM-DOS」と書かれている基板を外す。
7.この基板は、コネクタで両サイドを爪でゆるゆると持ち上げると外れる。
8.実は、この作業を 3.番の前にやった方がよい。初めてだったので気がつかなかった。最初は外す必用がないと思っていた。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-4

9.外すと以下のようになる。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-5

10.清掃したフレキシブル基板をセットする。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-6


11.以下のように、コネクタの黒い押さえ板(蝶番の様になっている)を蓋をするようにセットする。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-7

12.「ROM-DOS」の基板を元にもどし、
13.絶縁用の赤いテープも元にもどす。
IXY DIGITAL L 液晶表示故障-8

14.筐体を組立てて終り。



個人の感想



このカメラの実装技術はすごいと思う。組立ても、基板実装も。
そして、サイズも写りも気に入っている。

しかし、弱点は接触部分ではないかと思われる。

一つは、今回の液晶部分のコネクタで、私が保有している3台の内2台で液晶表示が時々消える現象となっている。ネットでも報告されているのを見た事がある。

もう一つは、電池と本体との接触部分。
電池は十分あるはずなのに、電圧低下の警告が出たりする。
また、互換電池を使用すると始めから動作しない場合がある。
対処方法は、電池側の端子を時々、良く磨く事で解決した。
特に、互換電池の場合はこの現象がよく発生するようだ。よく磨きましょう。

互換電池の評価はこの点に気をつけないといけない。
さらに、この現象が出ると空になったと思い、充電する→また警告がでる→また充電する。
この様にして、リチューム電池の容量低下の一原因であると言われているフル充電状態が続く事になる。










just before
振り子 サマーオアシス・スプラッシュ サマーオアシス・スプラッシュ サマーオアシス・スプラッシュ

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

ステレオカメラ(3D)

ステレオカメラ




ステレオ写真撮影用のカメラです。


Canon IXY Digital Lを2台折り畳み可能なようにL型の補強金具を利用した台に取付けています。

材料はL型の補強金具二個と蝶番。それと、カメラの三脚穴用の1/4インチネジ二つです。
全て、ホームセンター等で売っています。

風景などの静物なら一台のカメラで位置をずらしてLR分二枚撮影できますが、動くもの(人物など)が入った場合は同時に撮影する必用があるので2台のカメラが必用です。

本来は電源を一つにし、シャッタースイッチを一つに纏めるのですが、大がかりになるのでヤメ。


今まで掲載したステレオ写真(3D)は、これで撮ったものではありません。
一台のカメラで位置をずらして撮ったものです。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

IXY Digital L 外部電源電圧監視モニタ

Canon IXY Digital L を改造し、外部単三eneloopで電源供給した場合の電池電圧低下を知らせるモニタの作成記事です。



1.目的

1.Canon IXY Digital L 単三 eneloop 撮影可能枚数テストで作成した外部電池の交換時期を知らせるランプを設ける。



2.背景

1.外部電池化した時に「電池の制御端子(温度センサ端子)は解放」してある為、カメラ本体でエラーとなるまで無警告の為、事前に外部電池の電圧低下を知らせる機構が必用となった為。



3.使用する部品

(1)高精度電圧検出器 S-1000 シリーズ

1.既定電圧以下になると出力端子が導通する

2.低消費電流:1μA以下



4.回路







(1)動作

1.前出の記事の結果より、3.2Vが電池交換の目安となる為、

2.3.2Vより電圧が低下するとLEDランプが点灯するようにした。





5.実装

(1)要点

1.消費電流が極小の為、電源スイッチは無く常時監視している。



(2)写真





6.運用

(1)電池ニアエンド

1.前出の記事の結果より、カメラの電源を入れた時、撮影直後の電圧低下時にLEDランプ点灯

2.電源ON時の定常時LEDランプ滅灯

3.上記の状態の時、電池が無くなりかけている事を知る。



(2)電池交換時期

1.カメラの電源を入れた時、LEDランプが点灯しきりになった時、電池の交換時期となる。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

Canon IXY Digital L 単三 eneloop 撮影可能枚数テスト

注意! 本記事に含まれるカメラの改造についてはリスクを伴います。改造を行なう場合は自己責任でお願いします。



Canon IXY Digital L を改造し、外部単三eneloopで電源供給した場合の撮影可能枚数などを検証する。

1.テスト項目
(1)カメラ動作状況による電池端子電圧変動時の最低落ち込み電圧3.2Vまでの撮影枚数。
(2)カメラでエラーが出るまでの、撮影枚数と最低落ち込み電圧の測定。

2.テスト条件
(1)全数フラッシュ撮影
(2)撮影間隔
1.初回は164枚までは、電源を切らずに短時間で撮影
2.2回目以後は、数十枚単位に電源を切り、電池休息。
(3)測定
1.テスタ M-3850D MIN電圧機能利用
(4)電池
1.フル充電の単三eneloop三本(10回程度充電暦あり)
2.電池の制御端子(温度センサ端子)は解放。

3.結果
(1)最低落ち込み電圧3.2Vまで
1.落ち込み電圧 3.195V
2.定常時 3.4V
3.476枚
(2)エラー発生まで
1.最低落ち込み電圧 2.963V
2.定常時 3.196V
3.各電池の無負荷時の電圧は、1.176V 1.170V 1.164V
4.608枚
(3)フラッシュ充電完了時間
1.電池端子電圧の変化から類推
2.レリーズからフラッシュの充電完了までの時間は約8秒
(4)消費電流
1.定常時:約500mA
2.ピント合わせ中:約700mA
3.フラッシュ充電中:約1000mA
4.電源SW OFF時:2.4uA




4.電池電圧

(1)電源ONから撮影後までの電池端子電圧の変動状況





図4-1 電池端子電圧波形



1.水平:1秒/目盛 垂直:1V/目盛

2.カメラの初期状態はフラッシュ強制発光状態で電源ON



5.カメラ

(1)写真






テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用