ストロボの鉛蓄電池駆動(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)

ストロボ(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)を6Vバッテリィ駆動出来るようにしました。

■動機
(1)チャージ時間を安定して短くしたい。
(2)電池の交換頻度を少なくしたい。

■背景
このストロボをニッケル水素電池(エネループ、ダイソーやセリアの物)で使用すると、
チャージ時間は3~4秒程度と早いのですが当然、電池消耗と共に遅くなってきます。

電池切れの心配や交換の手間が面倒でかつ、撮影の流れが変わってしまう。(←一端のカメラマン風意見...お見逃しを)

5V 4AのACアダプタを使用していましたが、チャージに10秒以上掛かります。
このストロボはニッケル水素電池を使っているとチャージ時に9A以上の電流が流れます。
4AのACアダプタでは保護回路が働くので、電流制限抵抗(0.5オーム)を入れて使用しています。
おそらく、電流制限抵抗と電圧が5Vとやや低めなのが原因でチャージ時間が長くなっていると思われます。

そこで、バッテリィー案が浮上しました。

■改造概要
(1)高圧変換用のパワートランジスタに放熱フィンを取り付け、ファンで強制空冷化しました。
(2)バッテリィは6V9AHの物を使用し、フローディング充電としました。(今回、これには触れず)

■運用実績
ただいま、生まれたてでなし。
実運用で故障するかも知れません。
故障したらまたチャレンジネタが出来るので、成功しても失敗してもよし。
しがって、本記事に基づく改造については責任は持てませんので宜しくお願いします。


結果は以下の通りです。
ストロボの鉛蓄電池駆動(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)

一つのバッテリィーで複数台駆動する為にACコンセントとプラグを利用しています。
延長も簡単に出来るので。

トランジスタと放熱


正規の電池駆動でもチャージ時には9A以上流れているので、熱で破壊されるのが心配で分解してみました。

ストロボの鉛蓄電池駆動(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)

T-8Cと書かれたトランスの右側の二つのトランジスタが昇圧用のトランジスタです。
9Aも流れるのでもっと大きいと思っていました。

2SA1242です。並列に接続して使用されています。

連続発光の時、放射温度計で測ると60度まで上昇しました。
それ以上上昇しそうなので途中で止めました。

なのに、放熱の対策はされていなし、二つが近接されて配置されて放熱には条件が悪そうです。
これでも、壊れないで動作するのですね。
心配性なのと電源の電圧が単三駆動より高く、連続発光もしたいので放熱対策をする事にしました。


※温度監視
二つのパワートランジスタの左右にある、二つの小さなトランジスタ(?)。
回路を解析していないので判りませんが、この配置の具合からパワートランジスタの温度を監視し
動作の制限を掛けているかもしれません。
もし、そうだとすれば今回の改造で、この安全回路は効かなくなります。


ストロボの鉛蓄電池駆動(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)

基板からトランジスタを取り外す。

肝心の途中経過は撮り忘れで写真がありません。

この二つのトランジスタを放熱フィンに取り付けて、ファンによる強制空冷としました。
格納した場所は、ご覧の通り電池ボックスです。

チャージ時間は約2秒となりました。
この対策で、連続発光時の温度は40度程度に落ち着きました。
放熱ファンだけの自然空冷では殆ど効果がありませんでした。

ストロボの鉛蓄電池駆動(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)

実運用していないので、問題点はこれから出てくるかもしれません。
いや、きっと出てくるでしょう。


※追記 2014/10/28
やはり問題が出てきました。「コンデンサーパンクの予感と意外(nissin Auto 3200 AF iGBT Control)」です。
スポンサーサイト

テーマ : カメラ機材
ジャンル : 写真

置き引き

置き引き
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/50秒 ISO500


置き引きに遭わないんですね。

この日ではありませんが空港のロビーでAM3時頃、
椅子にごろ寝をして時間待ちをしている方がチラホラおられましたが、
そこから20メートル以上離れた所の人目に付くにくい壁のコンセントでスマホが充電されていました。
盗難に遭わないのが不思議なくらいでした。

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用