Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

個人のPC環境では、Windowsの更新プログラムはすべてマイクロソフトのサーバーから直接送信されているものとばかり思っていました。
が、どのバージョンからかは判りませんが、一旦、ロードした端末がサーバーに代わってインターネット上の他のPCにも送信する機能があったのですね。
知らなかった。

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

マイクロソフトへの集中を避ける目的ですかね。
ローカルPCへのダウンロードはユーザにもメリットはありそうです。



疑問点


■パケットの無断使用
Windows10をインストールするとき、これに関する「目立ったお断り」はあったのかな?
いまは、従量制で回線を契約していないので金銭的には負担はありませんが、あまり歓迎されないと思います。

■改竄の危険
事故または故意によって一旦ダウンロードした更新データが改竄されたら、そのデータは手の打ちようがなく拡散するようにおもうですがね。
我がPCが受信している更新データは大丈夫かなな。



送信機能オフ(設定方法)



以下の手順でしました。

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

Windows更新とユーサー端末からの送信と疑問(Windows10)

本当に送信しなくなったのかは確認していません。


スポンサーサイト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用のアプリケーション作成の為にWindows10 Pro 64bitの環境にEclipseをインストールし、動作確認してみました。


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



概要


1.JDKのインストール
2.Eclipseのインストール
3.toolchainのインストール
4.プラグインのインストール
5.確認用アプリの作成
6.不足DLLのコピー(※)
7.実機で確認

※なぜ不足DLLが発生するのかは判明していません。


■参考にしたサイト
インストール関係
設定関係



JDKのインストール


JDKのダウンロードはこちらから。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


ダウンロードした jdk-8u60-windows-x64.exe をダブルクリックしてインストール。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



Eclipseのインストール


Eclipseのダウンロードはこちらからしました。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テストEclipse IDE for C/C++ DevelopersのWindows 64bit用


ダウンロードしたzipを解凍し、「eclipse」フォルダーをC:\直下に「rpi-eclipse」としてコピーする。
※名前の変更は任意


Eclipseのインストールはこれでおしまい。



toolchainのインストール


toolchainのダウンロードはこちらからしました。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「raspberry-gcc-4.9.2.exe」をダウンロードする。

※ダウンロードには大変時間がかかりました。


予め「C:\rpi-eclipse」に「rpi-cross-toolchain」のフォルダを作成しておく。(C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain)
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


ダウンロードした「raspberry-gcc-4.9.2.exe」を管理者として実行する。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Directory」欄を「C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain」に変更する。
「I accept.....」にチェックを入れる。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


※この後、インストールすると、インストール終了直前で非常に長く待たされました。Windowsの「Windows Defender」のリアルタイム保護によるものと思われるので、
私は待てずに一旦キャンセルし、リアルタイム保護をオフにして再度インストールしました。(実施は自己責任でお願いします)


「Install」ボタンをクリックしインストール。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


※システム変数の「Path」に「C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain\bin」が追加されていました。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



プラグインのインストール


Eclipse起動の為にworkspaceを作成(C:\rpi-eclipse\workspace)
「C:\rpi-eclipse\eclipse.exe」を起動し、「Workspace」欄に「C:\rpi-eclipse\workspace」と入力。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


起動後のWelcome画面をcloseする。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Help」→「Install New software」をクリックし
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Work with」のプルダウンメニューから「--All Available sites--」を選択
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Mobile and Device Development」にチェックを入れる。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「Next >」で進める。


acceptにチェックを入れ、「Finish」をクリックする。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


完了後、Eclipseの再スタートの問い合わせがある。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「Yes」をクリックし再スタートさせる。


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


ファイアウォールのブロック警告に対して、「アクセスを許可する」。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



確認用アプリの作成


「Hello World」のアプリを作って、動作を確認する。


「File」→「New」→「C++ Project」
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Project name」:プロジェクト名を入力
「Project type」:「Hell World C++ Project」選択
「Toolchains」:「Cross GCC」選択
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Hell world greeting」:他と区別出来るように文言を追加
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


追加、変更なし
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


下図のダイアログに下記の値をそれぞれ入力する。
arm-linux-gnueabihf-
C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain\bin
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「Finish」をクリックする。


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Project」→「Build All」をクリックする。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


■Errorとなる!
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


※このエラーの原因というか、対策というか、手順漏れというか、ミスというか色々トライしましたが全く判らず。
本当はもっと分かりやすいエラーメッセージが出力されているのでしょうが、その調査方法が分かりませんでした。
結局、一ヶ月足掻いていましたが、コマンドラインでコンパイルしてみようと思い立ち、やってみた結果が次に続きます。


不足DLLのコピー(※)


コマンドラインで思いっきり単純にコンパイルすると、
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
なんと、幸運にも「zlib1,dll」がないと、それらしいメッセージが表示されました。


Zlib1.dllをネットで調達し、C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain\binにコピー
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


再度「Project」→「Build All」すると
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
無事、コンパイルできました。


残り少ないのに一ヶ月を無駄に消費してしまいました。


実機で確認


TestECPP101実行ファイルをRaspberry Piに転送して実行する。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
めでたしめでたし。



感想


DLLのコピーなんて、どう考えてもおかしい。
なにか抜けているに違いない。

Eclipse Raspberry Pi用インストールと動作テスト(備忘録)

Raspberry Pi用のアプリケーション作成の為にWindows10 Pro 64bitの環境にEclipseをインストールし、動作確認してみました。


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



概要


1.JDKのインストール
2.Eclipseのインストール
3.toolchainのインストール
4.プラグインのインストール
5.確認用アプリの作成
6.不足DLLのコピー(※)
7.実機で確認

※なぜ不足DLLが発生するのかは判明していません。


■参考にしたサイト
インストール関係
設定関係



JDKのインストール


JDKのダウンロードはこちらから。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


ダウンロードした jdk-8u60-windows-x64.exe をダブルクリックしてインストール。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト

Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



Eclipseのインストール


Eclipseのダウンロードはこちらからしました。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テストEclipse IDE for C/C++ DevelopersのWindows 64bit用


ダウンロードしたzipを解凍し、「eclipse」フォルダーをC:\直下に「rpi-eclipse」としてコピーする。
※名前の変更は任意


Eclipseのインストールはこれでおしまい。



toolchainのインストール


toolchainのダウンロードはこちらからしました。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「raspberry-gcc-4.9.2.exe」をダウンロードする。

※ダウンロードには大変時間がかかりました。


予め「C:\rpi-eclipse」に「rpi-cross-toolchain」のフォルダを作成しておく。(C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain)
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


ダウンロードした「raspberry-gcc-4.9.2.exe」を管理者として実行する。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Directory」欄を「C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain」に変更する。
「I accept.....」にチェックを入れる。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


※この後、インストールすると、インストール終了直前で非常に長く待たされました。Windowsの「Windows Defender」のリアルタイム保護によるものと思われるので、
私は待てずに一旦キャンセルし、リアルタイム保護をオフにして再度インストールしました。(実施は自己責任でお願いします)


「Install」ボタンをクリックしインストール。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


※システム変数の「Path」に「C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain\bin」が追加されていました。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



プラグインのインストール


Eclipse起動の為にworkspaceを作成(C:\rpi-eclipse\workspace)
「C:\rpi-eclipse\eclipse.exe」を起動し、「Workspace」欄に「C:\rpi-eclipse\workspace」と入力。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


起動後のWelcome画面をcloseする。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Help」→「Install New software」をクリックし
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Work with」のプルダウンメニューから「--All Available sites--」を選択
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Mobile and Device Development」にチェックを入れる。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「Next >」で進める。


acceptにチェックを入れ、「Finish」をクリックする。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


完了後、Eclipseの再スタートの問い合わせがある。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「Yes」をクリックし再スタートさせる。


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


ファイアウォールのブロック警告に対して、「アクセスを許可する」。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト



確認用アプリの作成


「Hello World」のアプリを作って、動作を確認する。


「File」→「New」→「C++ Project」
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Project name」:プロジェクト名を入力
「Project type」:「Hell World C++ Project」選択
「Toolchains」:「Cross GCC」選択
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Hell world greeting」:他と区別出来るように文言を追加
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


追加、変更なし
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


下図のダイアログに下記の値をそれぞれ入力する。
arm-linux-gnueabihf-
C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain\bin
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
「Finish」をクリックする。


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


「Project」→「Build All」をクリックする。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


■Errorとなる!
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


※このエラーの原因というか、対策というか、手順漏れというか、ミスというか色々トライしましたが全く判らず。
本当はもっと分かりやすいエラーメッセージが出力されているのでしょうが、その調査方法が分かりませんでした。
結局、一ヶ月足掻いていましたが、コマンドラインでコンパイルしてみようと思い立ち、やってみた結果が次に続きます。


不足DLLのコピー(※)


コマンドラインで思いっきり単純にコンパイルすると、
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
なんと、幸運にも「zlib1,dll」がないと、それらしいメッセージが表示されました。


Zlib1.dllをネットで調達し、C:\rpi-eclipse\rpi-cross-toolchain\binにコピー
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


再度「Project」→「Build All」すると
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト


Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
無事、コンパイルできました。


残り少ないのに一ヶ月を無駄に消費してしまいました。


実機で確認


TestECPP101実行ファイルをRaspberry Piに転送して実行する。
Raspberry Pi用Eclipseのインストールと動作テスト
めでたしめでたし。



感想


DLLのコピーなんて、どう考えてもおかしい。
なにか抜けているに違いない。

怪しいメール(緊急レポート)

先日、怪しげなメールを受信しました。
取引先ではあるものの、買った覚えのない「出荷案内」メールが来ました。
メールのヘッダ情報を見ると、どうも怪しい。
以前の本物の「出荷案内」メールの文章とほぼ同じであるが、少し違う。
添えつけファイルもpdfだったのがdocファイルになっている。

今日、NHKのWeb newsで下記の報道がありました。「やっぱりそうか」

怪しいメール(緊急レポート)


怪しいところ


■発注の覚えがない。
でも、過去に発注し入荷が遅れて今になったのか? とも思いました。

■メールヘッダが怪しい
(1)Receivedのfrom
メールの経路情報の一番最初、すなわちこのメールの発信者に一番近い情報をみると、
本物 : fromは英数字のURL
偽物 : fromはIPアドレス
※ 差し障りがあるので、具体値は掲載しません。

(2)Receivedの経路数が違う
本物 : 数個のメールサーバーを経由
偽物 : 直接、受信者のメールサーバーに着信

■本文
本文は、本物を模倣しているが、

(1)ユーザ名
本物 : 漢字表記の名前が書かれていいる。
偽物 : 名前の部分はない。

(2)カスタマーナンバー
偽物はよく似た形式の適当な値。

(3)添えつけファイル
本文で「必ず添付の「出荷のご案内」(pdf.ファイル)をご確認ください。」
とpdfファイルと明記しているが、実際に添えつけられているのは、docファイル

感想


■情報
犯人はメールアドレスのみわかっていて、ユーザ名とカスタマーナンバーはわかっていなかった。
もしくは、個別反映が面倒であったのか。

■本物の問題点
本物のメールには「ご注文ありがとうございました-添付ファイル「出荷のご案内」を必ずご確認ください」
と書かれていて、確認はpdfを必ず見るように、すなわち開けるように促している。
危険な添えつけファイルを開けるように本物自ら誘導している点です。(これがこの会社が狙われた要因かもしれません)
メール本文にテキストで記載すべきと思います。

■メールの形式
この様なメールをHTML形式で送って来る事が、セキュリティ意識の低さを物語っている。
「出荷案内」メールであれば、テキストメールで十分で、まして危険な添えつけファイルを使う事は避けるべきです。

私のメール受信の環境はHTMLメールでもテキスト部分のみテキスト形式で表示するメーラーなので、
HTMLを展開しなくても、内容の確認ができます。
今回のメールも比較的安全に内容を確認する事が出来ました。


お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用