二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)

二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)」で0.9Vまで放電しきった電池を二日間休息させ後、軽負荷で残存する放電容量を測定しました。


放電容量測定


■条件
1. 20オーム負荷で0.9Vまで放電し、その二日後に測定
2. 負荷464オーム
3. 途中中断し16時間後に再度測定継続 (テスタの電池が切れた為)
4. 測定終止電圧 0.9V に設定

■結果(前半)
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
1. 10秒間隔測定で 22277回目で停止(222770秒 61.88時間)
2. 160.6619mAH 198.873mWH

■結果(後半)
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
1. 10秒間隔測定で 2370回目で停止(23700秒 6.58時間)
2. 13.70361mAH 13.26635mWH

■結果(残存容量)
160.6 + 13.7 = 174.3mAH


感想


PICで25uAで動作するというのもあるようです。それだと使い切った電池を必要電圧分集めると、290日動作する事になります。
これだから、電池は捨て難くゴミが溜まるのですね。


昔、マンガン電池は日光に当てると回復すると言われていました。事実、少しですが回復した記憶があります。


参考


一回目の放電容量測定時のグラフ(再掲載)です。
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)



更に粘って三回目放電容量測定
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
二回目放電完了より、一日半後に測定。


更に更に粘って四回目放電容量測定
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
三回目放電完了より、一日後に測定。


これで最後の五回目放電容量測定
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
四回目放電完了より、16時間後に測定。






※こっそり呟きを
二円電池放電容量テスト-休息後二回目放電容量(単三マンガン電池)
スポンサーサイト

二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)

960本 1980円の単三マンガン電池を買ってみました。
使用期限は2011年12月で切れています。切れてから既に4年経っています。製造からだときっと10年近く経っているかもしれません。

放電容量測定


■条件
1. 負荷20オーム
2. 連続放電
3. 測定終止電圧 0.9V に設定

■結果
二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)

1. 放電容量は 739.1mAH
2. 放電時間は 45130秒(12.53時間)

■比較
比較の為、「Panasonic-R6(DWC)OEM専用日単三マンガン電池」と比較しました。

二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)
※出典 乾電池 _ 電子デバイス・産業用機器 _ Panasonic

標準持続時間を比べると、ほぼ同等レベルでした。期限切れ4年後なのに。
しかも、Panaの測定は連続放電ではなく、「休憩」入りです。

外観


二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)
一箱に30ピース入っています。
この箱が8箱で1980円
到着した時は梱包用の段ボールはへしゃげていました。写真手前の箱の様に、内箱も同様ですが、電池には影響はありませんでした。


二円電池放電容量テスト(単三マンガン電池)
1ピース4本入りです。
計960本。


感想


こんなに使う訳ないのに、「試してみたい」だけで買った電池ですが、抜き取りでは液漏れもなく、容量的にも満足な状態でした。
ただし、あと何年持つかは疑問です。

なぜか、電池が好きなんですね。

C++でファイルのパーミッションを変更する chmod() (備忘録)

■ソース
#include <stdio.h>
#include <sys/stat.h>

#include <iostream>
#include <fstream>
#include <string>
using namespace std;

int main(){
    string filename = "/sys/class/gpio/gpio27/direction";
    if (chmod(filename.c_str(),0x1ff) == 0) {
        cout << "chmod OK (" + filename + ")" << endl;
    } else {
        cout << "chmod error (" + filename + ")" << endl;
    }

    filename = "/sys/class/gpio/gpio27/value";
    if (chmod(filename.c_str(),0x77)== 0) {
        cout << "chmod OK (" + filename + ")" << endl;
    } else {
        cout << "chmod error (" + filename + ")" << endl;
    }
}

■実行結果
sudo ./test01

※実行前
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:51 /sys/class/gpio/gpio27/active_low
lrwxrwxrwx 1 root root    0 12月  4 11:51 /sys/class/gpio/gpio27/device -> ../../../20200000.gpio
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:51 /sys/class/gpio/gpio27/direction
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:51 /sys/class/gpio/gpio27/edge
lrwxrwxrwx 1 root root    0 12月  4 11:50 /sys/class/gpio/gpio27/subsystem -> ../../../../../../class/gpio
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:50 /sys/class/gpio/gpio27/uevent
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:51 /sys/class/gpio/gpio27/value

※実行後
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/active_low
lrwxrwxrwx 1 root root    0 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/device -> ../../../20200000.gpio
-rwxrwxrwx 1 root root 4096 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/direction
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/edge
lrwxrwxrwx 1 root root    0 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/subsystem -> ../../../../../../class/gpio
-rw-r--r-- 1 root root 4096 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/uevent
---xrw-rwx 1 root root 4096 12月  4 11:54 /sys/class/gpio/gpio27/value

■key
Raspberry Pi GPIO アクセス権

※2015/11実行
お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用