ホットパンツ

昔々、「ホットパンツ」ってのが流行ました。
当初、ホットパンツってニクロム線が入った暖かいパンツだと思っていました。
なにせ、寒そうだったので。
でも、違いました!

で、今回は昔の勘違いを実現しようという話です。

先日、電気代の請求予定を見て驚きました。
我が家の歴史始まって以来の高額請求なのです。
さらに、追い打ちをかけるように「電気料金の値上げ申請について」というパンフレットまで付いていました。
それによると、10.23%値上げになるようです。

厚着で乗り切ろう! でも、上はともかく足が冷たい。
その時、ふと目に付いたのが昔買った電気マフラー。
これをスボンの下で使うと暖かいのでは?
とっても、暖かいのですが大きすぎ、嵩張ります。

そこで、試作してみる事に。


試作


ホットパンツ

捨てる予定のタオルを適当に切って二つ折りにします。
間に0.2mmのニクロム線を40cmの長さ(約14オーム)にし、写真の赤線の様にセットします。
固定方法はグルーガンで所々タオルとニクロム線を接着します。
電線との接続は圧着スリーブです。

電源は18650リチュームイオン充電池。

太ももの前面とスボンの間に挟みます。
熱過ぎずとっても快適です。

試作の結果


■使用可能な部位
ふくらはぎや膝はこの方法でOK。
すねはこの方法では効果が期待できません。おそらく靴下方式ですね。
■ベースの素材
マフラーの素材が適当と思われます。
ヒーターによる発熱とマフラー生地により保温効果でさらに効果がありそうです。
肌触りもいいでしょう。
■電池
今回は、過放電等の保護回路なしの電池を使用しましたが、
最低限、過放電の保護回路が必要です。
■実装
外見的な見栄えを考慮するとヒーター部分取り外し可能なウェア一体型にするのが良さそうです。


感想


安くて簡単に出来て、十分効果がありました。
自宅内で見栄えを気にしないなら、試作品程度の作りでも使えます。
だだし、ディスクワーク中心の方に限られるでしょうけれど。

小さい太陽光パネルで鉛蓄電池に充電し、
そこからリチュームイオン充電池に充電。
この方法でさらに電気代の節約になるかも。

エネルギー政策は単にに電源の対策だけでなく、総合的な対策が必要だな~
ホットパンツに端を発して、エネルギー政策まで飛躍した試作でした。




追記:これ、ディズニーの地蔵対策にいいかも。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用