次回待ち(ウェルカム・スケルトン・フレンズ 2014)

次回待ち(ウェルカム・スケルトン・フレンズ 2014)
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/250秒 ISO100 (画像クリックで1920x1080サイズ)





現地にいる時より写真で見ている方がこの場所の良さがよく解る。

この時も、「腰が痛いな」「重たいな」「暑いな」とか、
足元に注意をしたり、人とぶつからないように前をよく見たり、この後右か左か考えたり、
そんなこんなでよく見ていません。

写真でみると、
マリーちゃんとサンタさんのグリ場所だったな~とか、
リドの次回待ちで三列折り返しで並んだな~とか、
この階段はアメリカンウォーターフロント、メディテレーニアンハーバーのどちらに属するのかとか、
明るい日の木陰は落ち着くなとか、
色々楽しめます。

しかし、それも小さいモニタでブログのレイアウトのまま見ていては、そんな事は感じません。
それで、(画像クリックで1920x1080サイズ) など付けている訳でが、
それでも、大きいモニタで全画面表示でないと臨場感は出ません。
今は、37インチのモニタで見ていますが、50インチの4Kが欲しい。

結局最後は物欲で終わりました。



※この写真の「階段」の部分と「海と空の部分」合成です。
もちろん同時に撮っているのですが、「海と空の部分」は2EV程暗く撮った写真を使っています。
また、直射日光と影の部分の合成なので色温度も変えてあります。(RAWからの変換時に)


最近の写真は殆どが「思い出写真」です。
なので、超広角がぴったり。
撮るときも、ファインダやライブビューも使いません。
ウエストレベルにカメラを構えて、ストロボ用のアクセサリーシューに付けた水準器で水平、垂直をとって、
1EVピッチで5枚のAEBで撮ってます。
RAWなのでメモリーは良く食いますが、ここへ来るのに掛かった費用を考えると微々たるものです。
絞りもF8固定、ピントリングも無限固定ですから、楽ちんなものです。
Canon EOS 6D + サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2はこの用途にぴったりです。






撮影場所
スポンサーサイト

テーマ : ディズニー・ギャラリー
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

ダンサー ミニー ミッキー デイジー ドナルド グーフィー  キャラクター 3D 試み MFP 電池 ティンカーベル デザイン クラリス 全天球 パークテーマ チップデール プルート IXY キャスト マレフィセント スクルージ ダッフィー スモールプラネット SPOT 改造 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
橋 (1)
PIC (1)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用