セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)

SeriaでUSB CHARGERを買ってみました。
目的は変換効率を調べるため。

セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)

単三二本のモバイルバッテリです。

T-01Dを充電して調査。

電池、USB出力の電流は、
セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)
USB出力電流は 0.17A(170mA) 。その時の単三供給電流は539mA。(電流検出抵抗は0.1オーム)

USBの出力電圧は、
セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)
3.98V

電池の端子電圧は、
セリアのUSB CHARGERの変換効率(モバイルバッテリ)
一本当たり、1.226V 二本では 1.226x2=2.452V。




電池供給電力 2.452V X 539mA = 1321.6mW
USB出力電力は 3.98V X 170mA = 676.6mW

■電力変換効率は 676.6 / 1321.6 = 0.512(51.2%)

でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
あまり使う機会はありませんが私も同じCHARGRDoctorを買いました。
あまり良くわからないので教えてください。
3.98Vはバッテリの電圧?無負荷では何ボルトでているのですか。
充電効率を考えるとスマホの充電には無理な気がするのですが?
ところで5200mA の充電は何を使っているのですか。
私も充電器を作ろうかと思っていますがMCP73863は定電流で使えるのですか。

爺爺の手習いさんへ

コメントありがとうございます。

3.98Vは負荷が掛かっている時のUSB出力電圧です。

無負荷では4.98Vです。

5200mAHのスマホに充電すると、この間の2円マンガン電池では3%しか充電できませんでした。
エネループでも似たようなもので使い物にはなりません。
それに、電池を限界まで放電させるので、充電池を使用すると過放電になってよろしくありません。

5200mAの充電は、
 スマホ(T-01D)の内蔵電池の代わりに5200mAHの電池を繋いでいるので、
スマホのUSBからも裏面の充電台用の端子からも出来ます。
車やホテルでの充電はこの方法でしています。
 普段は、MCP73863で作った充電器に電池を外して直接充電しています。

MCP738613は最初は定電流で、充電満了に近づくと定電圧充電だったと思います。
お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用