CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

CanonScan LiDE40はWinodws7でも32bitのみのドライバー提供で、64bit版では使用できませんでした。
Windows7以後は見捨てられた存在でしたが、機器は健在なので捨てるにはもったいない。

ダメもとでもっとも近い後継機でWindows7 64bit版のドライバーが提供されているLiDE60のドライバーを流用しました。
ドライバーの指定は手動でしました。

ソフトのダウンロード


CanonのサイトからLiDE 60を選択する。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
Windows 7(64Bit版)を選択


CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
ドライバーとアプリケーションともにダウンロードする。


アプリケーションのインストールは通常通りなので省略し以後はドライバーのインストールのみ記述します。


ドライバーファイルの準備


lide60vst6411111a_64jp.exeをコピーして拡張子をzipに変える。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
このzipを解凍する。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
解凍した「lide60vst6411111a_64jp」フォルダを開き、「SetupSG.exe」を探す。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
SetupSG.exeをコピーして拡張子をzipに変える。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
zipを解凍する。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
解凍して出来た「SetupSG」フォルダを開く。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
CNQL60.INFファイルの位置を確認しておく。以後のインストールでこのファイルを指定する事になる。


ドライバーのインストール


USBにCanonScan LiDE40を接続する。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
インストールが始まるが失敗します。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「デバイス」を確認すると「CanonScan ドライバーは使用できません」となっている。

メニューのエクスプローラー右クリックから「管理する」を選択する。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

下図のように「ほかのデバイス」「CanonScan」となっている。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「CanonScan」を右クリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「ドライバーソフトウェアーの更新」を選択する。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」をクリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「すべてのデバイスを表示」を選択して「次へ」ボタンをクリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「デイスク使用」ボタンをクリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「参照」ボタンをクリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
先ほど解凍した「CNQL60.INF」ファイルを指定する。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「OK」ボタンをクリックする。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「次へ」ボタンをクリックする。

下記の警告が表示されるが、
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
「はい」ボタンをクリックし、続行する。

インストールされる。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

これで完了。
CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する
ただし、CanonScan LiDE 60 として登録(認識)される。
したがって、機器を違うUSBに接続するとその度に手動で「CanonScan LiDE 60」のドライバーを選択して登録する事になる。


動作テスト


先にダウンロードしたcstbwin4942jp.exe(CanonScan Toolbox)をインストール(方法は省略)して、起動させて確認します。

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

CanonScan LiDE40 を Windows10 64bit で使用する

注意


完全に、そして安全に動作するかは判りません。
もし実行される場合は自己責任でお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

使えるようになりました。

Windows XPで使い慣れたLide 40がWindows 10で使えるようになりました。
嬉しくてたまりません。ありがとうございました。

ギンイトトンボさんへ

コメント有難うございます。

それは良かった。
お役に立って私も嬉しいです。

非常に助かりました

60のドライバが使えるという情報を得て
自分なりに似たようなことを試しましたがダメで、
ここの手順通りにやってみたら動きました。
大変丁寧な解説に感謝します。
ありがとうございましたm(_ _)m

LiDE40&50さんへ

コメント有難うございます。


お役に立って良かったです。

No title

こちらのページを参考にして利用させていただいておりましたが
今日起動するとスキャナが反応なし・・・
1か月前は問題なく動いてたので恐らくWin10の自動アップデートの影響でもあったのかも
とりあえずドライバーソフトの更新のところからの作業を行う事により無事復旧しましたが
またWin10の更新で影響が出る可能性もありますね

直前の方へ

コメント有難うございます。

記事中の

ただし、CanonScan LiDE 60 として登録(認識)される。
したがって、機器を違うUSBに接続するとその度に手動で「CanonScan LiDE 60」のドライバーを選択して登録する事になる。

に相当するのでしょうね。

最近の大きなアップデートの時に、マウスの設定が崩れたというか解除された事がありました。それとよく似たものかもしれませんね。


使えました!!

Lide40がWin10(64)使えました!ありがとうございました。

ありがとうございます!さんへ

コメントありがとうございます。

お役に立ってよかったです。

最初の段階でつまづいています

ドライバをzipに変える方法と解凍する方法からつまづいています。
win8を使っているのですが、上のタブ「共有」→「ZIP」ボタンの方法では違っていますか?
ドライバの拡張子をzipに変更する方法が分からなくて最初から躓いています。

あと、各プログラムをコピー→zip→コピー→zipと圧縮解凍を繰り返す理由も教えて頂けると幸いです。
ご返信頂けると幸いです。

くまさんへ

zipの件の返信です。

>>上のタブ「共有」→「ZIP」ボタンの方法では違っていますか?
その方法はZIPの解凍ではなく、圧縮の方法です。
圧縮するのではなく、圧縮されたファイルを解凍する操作が必要です。

具体的な操作手順は
「lide60vst6411111a_64jp.exeをコピーして拡張子をzipに変える。」の箇所であれば
1. エクスプローラーで「lide60vst6411111a_64jp.exe」を選択し、
2. F2キーを押下
3. カーソルを移動して、exeの部分を消し、lide60vst6411111a_64jp.zipに変更する。

その後、

4. lide60vst6411111a_64jp.zipをダブルクリックするとzipファイル中に格納されたファイルが表示される。
5. その中から、SetupSG.exe選択し、適当なフォルダ(またはディスクトップ)にコピーして、1.の手順で拡張子をzipに変える。
6. zipに変更した、SetupSG.zipをダブルクリックして、zipファイルの中身を表示させる。
7. 中身の「SetupSG」フォルダを、適当なフォルダにコピーする。

あとは、記事の通りです。

>>各プログラムをコピー→zip→コピー→zipと圧縮解凍を繰り返す理由
ですが、これはcanonのインストーラーの都合だと思います。
exeファイルをzipファイルにしているのは、zipの解凍ツールを持たないユーザーでも解凍出来るように自分自身を解凍出来るようにexeファイル内にzipファイルを格納した形式にしている為です。
さらに、そのzipファイル内にまたexeファイル(自己解凍形式のzipファイル)が入っていますが、それもインストーラーの都合だと思います。

この説明で目的は達せられましたか。不明な点があれば、またコメントしてください。

ご丁寧にありがとうございます

早速の返信ありがとうございます。

拡張子が表示されない設定になっていたようで、
拡張子表示設定をオンにして.exe→.zipに変更することが可能となりました。
ありがとうございました。


ただ下記エラーが表示されスキャン可能とはなりませんでした。

「ケーブルが外れているか、電源が入っていないか、、、」
「TWAINソースをオープンできません。」(ToolBox表示)


「TWAIN 対応入力を開くことができません。Windowsディレクトリ内のTWAINディレクトリに正しいスキャナドライバがあることを確認してください。」(Photoshop表示)

とりあえず、デバマネに表示されているcanon scanを削除可能であれば削除して、また一から設定しなおしてみようかと思います。

ご返信頂きありがとうざいました。
お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

ダンサー ミニー ミッキー デイジー ドナルド グーフィー キャラクター  3D 試み MFP 電池 ティンカーベル デザイン クラリス 全天球 チップデール プルート パークテーマ キャスト IXY スクルージ マレフィセント スモールプラネット ダッフィー SPOT 改造 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
橋 (1)
PIC (3)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用