Lazarus と FreePascalのインストール(Raspberry Pi)(備忘録)

雨降りセンサーや郵便投函センサーのサーバーとして現在PCはEZGO(手のひらサイズPC)とIP Powerを組み合わせているのですが、
これをRaspberry Pi 3に置き換えてみようと挑戦中です。

この記事は、開発言語としてWindowsとRaspbianの両方で使えるFree Pascal(FPC)を試す事にしてLazarusのインストールを試みた時の備忘録です。
古いバージョンなら比較的簡単にインストールできましたが、出来るだけ新しいバージョンを狙うとなかなか苦労します。

前提


■OS
Raspberry Pi 3のOSはRaspbianで、

RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL
Image with PIXEL desktop based on Debian Jessie
Version:April 2017
Release date:2017-04-10
Kernel version:4.4

ここからダウンロードしました。

■開発言語とライブラリー
Free Pascal and Lazarus と indy10を使用する。



LazaFree Pascal and Lazarusのインストール


こちらについては、下記のサイトで非常にわかりやすく書かれています。(感謝)

Tweaking4All.com - How to install Lazarus Pascal on Raspberry Pi 2 (Raspbian)

■ただし、記事は2015年に書かれたものなので、最新のFree Pascal(FPC)をコンパイルする為に必要なFPCのバージョンが古く、コンパイルできませんでした。
この為、Step4に書かれている fpc-2.6.4.arm-linux.tar を fpc-3.0.2.arm-linux-eabihf-raspberry.tar に置き換えて実施しました。

fpc-3.0.2.arm-linux-eabihf-raspberry.tarはこちらからダウンロードしました。

■もう一迷った箇所は、
Step4で、fpc-3.0.2をインストールする時に、問い合わせがあります。
ideとかドキュメントなどインストールするかなどです。
これは、全て「n」で応答しました。....この記事を記述時点ではこの選択の影響は不明です。

■重要なポイント
「Increase the swap file size (required)」で書かれている、スワップファイルの拡張はRaspberry Pi 3でも必須です。
これをしないと、地獄を見ます。私のように。
※ 設定値は記事の通り、 CONF_SWAPSIZE=500 で成功しました。


参考にした記事が非常によく書かれていて、これ以上メモって置くことはありません。改めて感謝感謝です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用