古美術やかた(京都)

最近、ソフトの作成ばかりで超運動不足です。腰痛は酷くなる、目は霞む。
そこで、地の利を活かして京都のお散歩写真で運動不足を補おうと考えました。
第一回目は本ブログでリンクを貼らせて頂いている「古美術やかた」さんを訪ねてきました。


京都祇園の町家で古美術骨董品の販売、買取を営む古美術やかた」さん(http://art-yakata.jp/)


古美術やかた(京都)
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/60秒 ISO100 (画像クリックで1920x1080サイズ) 撮影場所

京都は割りとせせこましく、有名所でも路地の奥という場合もあるなか、上の写真のようになかなかいい雰囲気の場所にお店があります。
真正面の「一方通行」の標識の斜め上にお店の看板が見えています。下の写真では左側のお店です。

お店の紹介動画によると、この辺りは「京都祇園骨董街」で数多くの骨董屋さんがあるそうです。
周辺を歩いてましたが、意識して歩くと確かにたくさんのお店があります。

古美術やかた(京都)
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/100秒 ISO100 (画像クリックで1920x1080サイズ) 撮影場所

京都のお店の外観は暖簾だけ、看板だけなど多いなか、こちらのやかたさんは外観も雰囲気があり店内も外から覗く事ができます。
私も店内に入って、お店の方と少しだけお話しました。最近は外人客が90%を占めるそうです。
自分の国の素晴らしい芸術品を骨董と古ぼけたイメージを持ち、外国の骨董はアンティークと新鮮なイメージを持つのと同じで、
外国人の方にとっては日本の骨董は新鮮なイメージなんでしょうね。

京都に来られたら、アンティーク店と思って一度訪ねてみられたらどうでしょう。




夏の京都は暑かった。次回は涼しくなってからにしよかな。←こんな事だからダメなんだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は、少し涼しいですね。
前から気になっていたのですが骨董も趣味なのですか?
趣味ではありませんが街の雰囲気が好きで人が少ないので時々歩きます。

爺爺の手習いさんへ

コメント有難うございます。

写真もそうですが、芸術性に関連するものは全くセンスがなく手が出せないのです。日展や新工芸展などで見る工芸品は素晴らしい技巧や作品に込められた作者の気持ちが伝わってくるようで感動はするのです。
骨董品も同じですね。骨董店はいわば常設美術館のようなものですから。

でも、それを集めたりする方向に向かわずに自分の趣味の回路設計やプログラム作成で、自分も良いものを作りたいという刺激になっています。
すぐにその意気込みを忘れてしまい妥協の産物になっていますが。

今回は、こちらのお店にちょっとした思い出があり相互リンクもして頂いているので京都のお散歩写真の第一回目として訪ねてみました。

No title

おはようございます。

京都もがっつり観光と言う経験が無いので、お散歩されると聞くとなんだかワクワクしてきました。
有名所だけでなく、ちょっとした街並みも眺めてみたいです。


もとかみさんへ

コメント有難うございます。

もとかみさんの行動力に影響されて京都の散歩など思いついたところが大きいのです。
パークでも「撮る所がない」という状態でしたが、今はこんな所だったという記録写真を「メモリアルマップ」と名付けて撮っています。
お散歩もテーマがないと「撮る所がない」状態になりそうです。
もとかみさんのように好奇心旺盛ならいいのですが。

そうですね、有名所でない所というのもいいですね。参考にさせて頂きます。
お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用