For Canon RC-6リモコンの改装の失敗

アマゾンでCanonの赤外リモコン RC-6 の互換品を買ってみましたが、動作はするものの実用できませんでした。


For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
左が純正品、右が互換品。


カメラ(6D)側のセンサー正面で近くであれば動作します。
しかし、少し光軸がズレたり、壁面反射でのレリーズでは動作しませんでした。
純正品では動作する状況です。

赤外線の波形を調べてみると、純正品では搬送波周波数は約33.3KHz、パルス個数は16個。16個で一群を構成し2郡あります。
購入品では搬送波周波数が約31KHzとズレているのとパルス個数が一個多い17個でした。


For Canon RC-6リモコンの改装の失敗

分解してみとる、この様な状況でICはTTP021 でした。
TTP021は「高性能リモートコントロールトランスミッタCOMS OTP IC」のようです。
何とも、調整のしようがないので、PICで代替え回路を作り封入する事にしました。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗

試作回路(左側)がこちら↑。
右側は互換品からICを取り除いています。ここに、PICのみ裏返しで貼り付け立体配線しようとの計画です。

が、試作回路で試した所、互換品より相当よくはなりましたが、まだ純正品には及びませんでした。

手持ちの赤外線LED(上の写真の下側にあるLED)でも試しましたし、駆動電流も大きくしましたが純正品に並ぶことはありませんでした。
赤外線の波長が違う可能性を疑っています。

今回はここで諦めて失敗という事にしました。

純正品の信号


For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
リモコンのスイッチ1(通常)の場合の全体波形。 1群のパルス終端から2郡のパルス開始まで、約7.26ms。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
リモコンのスイッチ2(二秒後レリーズ)の場合の全体波形。 1群のパルス終端から2郡のパルス開始まで、約5.3ms。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
搬送波。ON:15.2us OFF:15.2us。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
一群のパルス数 16個。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用