ヴェネチアの運河(googleでの旅)

ヴェネチアの運河(googleでの旅)
google マップのストリートビュー

ストリートビューの画質がどんどん良くなって、わざわざ現地へ行かなくてもいいみたい。
現地に実際に行った方が良いとの意見が圧倒的に多いと思いますが、
しかし、自分で撮ったディズニーの写真でも、現地の記憶は薄れていくので写真で残るイメージが大きな割合になっている気がします。
ストリートビューは360度見れるし、連続的に歩いているように状況が分かるし、見たい時に低コストで・・・・
お土産買えない、食べれない、質感が分からないけど。

googleで見る

新門前通西端(京都)

新門前通西端(京都)
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/50秒 ISO160 (画像クリックで1920x1080サイズ)

正確には新門前通は大和大路通までのようです。ここは、雰囲気からして最近出来た道路ではないかと思われます。

しかし、京都はすごいなと思うのは殆どの道路に名前がついている事とです。しかもウィキペディアにまで道路名が掲載されていました。

それによると、

新門前通(しんもんぜんどおり)は京都市東山区内の東西の通りの一つ。東は東大路通から西は大和大路通(縄手通)まで延長およそ400m。大和大路通から先にも、川端通まで道路は続いている。
祇園のほぼ北縁に位置する。また、骨董店、古美術商が京都で最も集まっている通りで、東大路から花見小路通までは特に密集している。
名前は知恩院の表門前の通りを古門前通と呼ぶことに対してつけられたという。

だそうです。


京都には「牛若丸通」ではありませんが、「牛若通」と「牛若東通」もあります。
行ってみようかと思いましたが生活道路のようで、そんな所で写真を撮っていると不審者通報されそうです。


撮影場所

For Canon RC-6リモコンの改装の失敗

アマゾンでCanonの赤外リモコン RC-6 の互換品を買ってみましたが、動作はするものの実用できませんでした。


For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
左が純正品、右が互換品。


カメラ(6D)側のセンサー正面で近くであれば動作します。
しかし、少し光軸がズレたり、壁面反射でのレリーズでは動作しませんでした。
純正品では動作する状況です。

赤外線の波形を調べてみると、純正品では搬送波周波数は約33.3KHz、パルス個数は16個。16個で一群を構成し2郡あります。
購入品では搬送波周波数が約31KHzとズレているのとパルス個数が一個多い17個でした。


For Canon RC-6リモコンの改装の失敗

分解してみとる、この様な状況でICはTTP021 でした。
TTP021は「高性能リモートコントロールトランスミッタCOMS OTP IC」のようです。
何とも、調整のしようがないので、PICで代替え回路を作り封入する事にしました。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗

試作回路(左側)がこちら↑。
右側は互換品からICを取り除いています。ここに、PICのみ裏返しで貼り付け立体配線しようとの計画です。

が、試作回路で試した所、互換品より相当よくはなりましたが、まだ純正品には及びませんでした。

手持ちの赤外線LED(上の写真の下側にあるLED)でも試しましたし、駆動電流も大きくしましたが純正品に並ぶことはありませんでした。
赤外線の波長が違う可能性を疑っています。

今回はここで諦めて失敗という事にしました。

純正品の信号


For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
リモコンのスイッチ1(通常)の場合の全体波形。 1群のパルス終端から2郡のパルス開始まで、約7.26ms。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
リモコンのスイッチ2(二秒後レリーズ)の場合の全体波形。 1群のパルス終端から2郡のパルス開始まで、約5.3ms。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
搬送波。ON:15.2us OFF:15.2us。



For Canon RC-6リモコンの改装の失敗
一群のパルス数 16個。

古美術やかた(京都)

最近、ソフトの作成ばかりで超運動不足です。腰痛は酷くなる、目は霞む。
そこで、地の利を活かして京都のお散歩写真で運動不足を補おうと考えました。
第一回目は本ブログでリンクを貼らせて頂いている「古美術やかた」さんを訪ねてきました。


京都祇園の町家で古美術骨董品の販売、買取を営む古美術やかた」さん(http://art-yakata.jp/)


古美術やかた(京都)
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/60秒 ISO100 (画像クリックで1920x1080サイズ) 撮影場所

京都は割りとせせこましく、有名所でも路地の奥という場合もあるなか、上の写真のようになかなかいい雰囲気の場所にお店があります。
真正面の「一方通行」の標識の斜め上にお店の看板が見えています。下の写真では左側のお店です。

お店の紹介動画によると、この辺りは「京都祇園骨董街」で数多くの骨董屋さんがあるそうです。
周辺を歩いてましたが、意識して歩くと確かにたくさんのお店があります。

古美術やかた(京都)
Canon EOS 6D サムヤン(Samyang)8mm F3.5 Fisheye CS 2 1/100秒 ISO100 (画像クリックで1920x1080サイズ) 撮影場所

京都のお店の外観は暖簾だけ、看板だけなど多いなか、こちらのやかたさんは外観も雰囲気があり店内も外から覗く事ができます。
私も店内に入って、お店の方と少しだけお話しました。最近は外人客が90%を占めるそうです。
自分の国の素晴らしい芸術品を骨董と古ぼけたイメージを持ち、外国の骨董はアンティークと新鮮なイメージを持つのと同じで、
外国人の方にとっては日本の骨董は新鮮なイメージなんでしょうね。

京都に来られたら、アンティーク店と思って一度訪ねてみられたらどうでしょう。




夏の京都は暑かった。次回は涼しくなってからにしよかな。←こんな事だからダメなんだ。

交換した300円充電器のリチュームイオン電池の再利用先

300円充電器のリチュームイオン充電池の交換」で宙に浮いていたリチュームイオン充電池の嫁ぎ先が決まりました。

こちら、Canon IXY Digital Lの電池となりました。

交換した300円充電器のリチュームイオン電池の再利用先

このCanon IXY Digital Lは気に入っているのですが、電池が本体の要求には少々貧弱なため使いづらいので以前から外部電池化したりしていました。

もちろん、大きく重くなるのでLの長所が損なわれますが、まだなんとか常時携帯可能な範囲にあります。



改造時のお話


この電池をホルダにセットしている時にショートし、リード端子が赤熱して大慌てで外しました。

電池の外周は負極につながっています。正極の端子との間は1mm程度の絶縁材があり、少々の力が加わっても変形しショートする事はないと思われます。

が、流用したリチュームイオン充電池は元々の300円充電器内でハンダ付けで回路と接続されていました。
その為に、電池に金属片をスポット溶接し、それにリード線をハンダ付けしています。
そのスポット溶接した金属片は非常に薄く、ある意味鋭利(※1)な状態です。
それを付けたまま試しに電池ホルダに入れた所、力が加わり外装のフィルム(緑色)を破りショートしました。
リチュームイオン充電池は怖いですね。金属片は赤熱し電池は熱くなってきました。慌てて素手で取り外しました。
危うく火傷する所でした。油断は禁物です。

その金属片は引き千切りました。

※1 鋭利と書きましたが、元々、製段階で+極のハンダ付けをした時に、コテを押し付けて電池の被覆を焼いている模様です。発火事故ってこうして起こるのかもしりません。
電池そのものや、回路設計が悪いと思っていましたが、製造要因もあるなと、改めて認識しました。


花と健康とケンコーミラー500mm 2

花と健康とケンコーミラー500mm 2
Canon EOS 6D ケンコーミラー500mm F6.3 DX 1/1000秒 ISO8000

私の持っているケンコーミラー500mm F6.3 DXは相当古いためにミラーやレンズが曇っているのか? 元々そうなのか?
霞が被っています。

下記の赤枠の様に黒レベルがシフトしています。
その分を常に補正しています。
花と健康とケンコーミラー500mm 2


花と健康とケンコーミラー500mm

花と健康とケンコーミラー500mm
Canon EOS 6D ケンコーミラー500mm F6.3 DX 1/1000秒 ISO5000

パソコンの前ばりに座っているので不健康そのもの。
ディズニーが近ければ散歩に行きたいのですが、それも叶わず。

そこで、「お散歩カメラ」を考えましたが、撮りたい物もなし。
500mmで花はどうかと撮ってみました。
この ケンコーミラー500mm F6.3 DX は三脚で固定し、ミラーUPし、ライブビュー+拡大+ルーペしても「ピンとが甘い」ということ自体が「甘い」と言わざるを得ないくらい極超甘々です。
でも、それはそれで欠点でなく特徴として使えば良いじゃないか。と言うことでこれで撮ってみようかな。
パークインできないので、「京都イン」も良いかもしれない。

でも、京都インの問題点は無料休息ベンチがないことです。

雨の中之島緑道

雨の中之島緑道
Canon IXY DIGITAL L 1/80秒 F2.8 ISO100 6.4mm<39mm> (画像クリックで1920x1440サイズ)

カメラへの興味が復活したのが2004年。
何時も持ち歩けて評価も高かったCanon IXY DIGITAL Lにしました。
これもお気に入りのカメラです。弱点は電池の持ちです。

その後オークションで1000円程度で2台買いました。ステレオカメラを作る為です。結果は実用的ではなかったです。



撮影場所

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) リモートデバック設定(備忘録)

Windows上のEclipseでRaspberry Pi用のC++作成時のデバッグ設定のメモ。


設定


Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)

■「Main」タブ
Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)
※Connection欄の新規設定は下方に別途書いています。
※コピペ用 sudo chmod a+x /home/pi/work/b ←転送するファイルはこのように(b)ファイル名を変えてもよい。

■「Debugger」タブ
Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)
※コピペ用 arm-linux-gnueabihf-gdb


■Connection欄の新規設定方法
Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)



Debug実行


「Debug Dconfigurations」ダイアログの「Debug」ボタンをクリックする。


Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)

「F6」ハー押下で1step進めると
Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) デバック設定(備忘録)


環境


Eclipse IDE for C/C++ Developers

Version: Neon.3 Release (4.6.3)
Build id: 20170314-1500



感想


「#include 」を使用すと、「Debug」でエラーとなります。
原因については調べていません。

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Windows上のEclipseでRaspberry Piのソフトを開発している時にIDE内でSSHにてRaspberry Piに接続する時に設定方法のメモ。

設定


Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

下記「My Home」をダブルクリックする
Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)



切断


Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)



再接続


Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)



Terminal接続


Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

Eclipse Raspberry Pi(Raspbian) SSH接続方法(備忘録)

お知らせ
■注意:Google Chrome以外のブラウザでは動作しない事もあります。
お好みに応じて
画像だけの表示でいいよ
やっぱり全部表示して
背景は黒がいいな
背景を元に戻して
サブジャンル
メモリアルマップ
My Favorite Photo
検索フォーム
プロフィール

otsu.usiwakamaru

Author:otsu.usiwakamaru
五条の橋でひらりひらりと欄干を飛び渡る牛若丸のように、興の向くまま電子回路にプログラミングに写真にと飛び回っています。

プロフィール詳細

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キーワード
クリックしたキーワードの記事のみ表示します。

電池 試み IXY デザイン  改造 3D ミッキー 

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

おすすめプログ(新着記事)
リンク


にほんブログ村
カテゴリ
ART (1)
橋 (0)
PIC (2)
カウンタ
訪問者数(UU)

アクセス数

現在の閲覧者数

tael no013用